訪問診療の内容・初診までの流れ

​《お申込み・事前訪問》

 ケアマネジャーや病院連携室の方からお申込みをいただき、主治医の先生からの診療情報提供書(紹介状)をいただきましたら、当院の医師・看護師で検討の上受入可否について判断いたします。

 当院でお引き受けさせていただく場合には、各担当者やご家族と相談の上初診日を決定させていただき面談にて現在のご家庭や施設での状態の把握や契約を行います。24時間対応は、初診後からとなります。

《初診》

 医師が患者さん宅に訪問し、現在の状態を判断いたします。初診時、以下のことを決定します。


①訪問頻度(最低月2回)、訪問する曜日および時間
②診療方針

《当クリニックで可能な処置・検査等》

・内科的処置・褥瘡処置・血液検査・心電図検査・各種培養検査・尿カテーテル管理

​・輸液管理・栄養管理・気管切開チューブ管理・胃ろう管理・レントゲン検査・超音波検査

・尿検査・便検査・在宅人工呼吸管理・在宅酸素療法・中心静脈管理・経鼻胃管管理

《訪問診療開始》

 訪問診療では、原則として医師がお伺いして診療いたします。1回の診療時間は5~15分程になります。薬の処方に加え、血液検査、レントゲン、心電図、超音波検査などの検査も訪問時に実施できる体制を整えております。

 初診後に具合が悪くなった場合等は、電話対応・臨時往診いたします。

 訪問診療時間は13時~16時30分となっております。この時間以外には訪問診療は組めませんので、ご協力をお願いいたします。