• nagamachiminamic

新型コロナウイルスワクチン接種について

更新日:2021年10月17日

5月17日より仙台市において新型コロナウイルスワクチン接種の申し込みが始まりました。

当院においてもワクチン接種の受付を開始いたしております。

当院では午後の時間は訪問診療を行っている関係上午前のみのご案内となります。

お問い合わせいただく際には、月曜日~水曜日、金曜日、土曜日の午前中にお願いをいたします。

お電話が大変混みあっており繋がりにくいこともありご迷惑をおかけしておりますが、出来る限り接種を希望される方のご希望に沿えるように考えておりますのでご理解の程よろしくお願いいたします。


尚、当院では1回目の接種希望日が決まりましたら2回目は3週間後の同じ曜日、時間でお願いしております。それぞれご都合もお有りかと思いますが調整を行いますと業務負担が大きくなりワクチン接種自体困難となるためご理解の程よろしくお願いいたします。

閲覧数:2,365回

最新記事

すべて表示

先日お伝えさせていただきましたが、17日に新型コロナウイルス感染症陽性の患者様との濃厚接触者となり、本日21日朝に行った抗原検査で陽性となりました。このため院長は21日から10日間の療養が必要となります。月曜日~水曜日は非常勤医師による診療を行いますが、木曜日~土曜日は休診とさせていただきます。この期間にお薬が足りなくなるなどありましたら、月曜日~水曜日の非常勤医師による診察を受けていただくか、電

最近の新型コロナウイルス感染者の増加により発熱者外来、PCR検査のご希望の方が増えております。そのような中、症状がありお辛い状況であるとは思いますが、木曜日午前中・土曜日午後・日祝日は休診日となっておりスタッフもお休みをいただいております。上記時間帯にも電話連絡を数多くいただいておりますが、訪問診療を行わせていただいております患者様の状態変化があった際の電話連絡が取り辛くなってしまっておりますので

17日訪問診療時、診察後に新型コロナウイルス陽性が判明した方との接触機会がありました。接触した職員は抗原検査陰性が確認されていれば業務を行ってよいとされておりますが、当院では感染拡大を防止する観点から、接触した職員は毎日の抗原検査による確認を行いながら、他の職員や患者様との接触をしないように配慮し経過観察をする事としております。また、院長も接触しているため経過観察期間を過ぎるまで外来診療・訪問診療