• nagamachiminamic

【新型コロナウイルス感染対策に関するお願い】

更新日:2021年10月17日

~風邪症状で来院の方へ~

発熱、咳、咽頭痛など軽い風邪症状についても、

大変お手数をお掛け致しますが

院外からクリニックへ電話連絡をお願い致します。

 当院では発熱をしている方、風邪症状のある方等には、事前に当院駐車場に設置したドーム内にてインフルエンザ抗原検査、新型コロナウイルス抗原検査、PCR検査等の必要な検査を受けていただくこととしております。

 院内には基礎疾患をお持ちの患者様がいらっしゃることや当院では訪問診療を行っており、高齢者宅や施設に出入りしているため感染拡大防止の観点からも上記対応を取らせていただいております。

 ドーム内での診療はお一人ずつとなりますので順番をお待ちいただくことになります。

順番になりましたら電話連絡をさせていただきますのでご自宅や車内で待機をお願いいたします。

 受診前にお手数ではありますが新たに導入しましたWeb問診を利用していただきますと待ち時間の短縮になりますのでご利用ください。

 ご理解の程宜しくお願いいたします。


閲覧数:1,085回

最新記事

すべて表示

先日お伝えさせていただきましたが、17日に新型コロナウイルス感染症陽性の患者様との濃厚接触者となり、本日21日朝に行った抗原検査で陽性となりました。このため院長は21日から10日間の療養が必要となります。月曜日~水曜日は非常勤医師による診療を行いますが、木曜日~土曜日は休診とさせていただきます。この期間にお薬が足りなくなるなどありましたら、月曜日~水曜日の非常勤医師による診察を受けていただくか、電

最近の新型コロナウイルス感染者の増加により発熱者外来、PCR検査のご希望の方が増えております。そのような中、症状がありお辛い状況であるとは思いますが、木曜日午前中・土曜日午後・日祝日は休診日となっておりスタッフもお休みをいただいております。上記時間帯にも電話連絡を数多くいただいておりますが、訪問診療を行わせていただいております患者様の状態変化があった際の電話連絡が取り辛くなってしまっておりますので

17日訪問診療時、診察後に新型コロナウイルス陽性が判明した方との接触機会がありました。接触した職員は抗原検査陰性が確認されていれば業務を行ってよいとされておりますが、当院では感染拡大を防止する観点から、接触した職員は毎日の抗原検査による確認を行いながら、他の職員や患者様との接触をしないように配慮し経過観察をする事としております。また、院長も接触しているため経過観察期間を過ぎるまで外来診療・訪問診療